お申し込みを終了いたしました

ご不明の点は
Google Leaders Circle Japan
事務局までお願いいたします

ご参加いただきありがとうございました

各セッションとライトニング トークの講演資料、動画を公開しております。
スケジュールに記載の「講演資料」「セッション記録動画」のリンクからご覧いただけます。

Google SaaS Day 事務局
[email protected]

Google のサービスを利用した先進的な SaaS の事例や、Google Cloud Platform、Google 広告の利用について学ぶ

Google Cloud Japan と Google Japan は、2020 年 2 月 27 日(木)に、SaaS 事業者及びオンラインやアプリを活用したサブスクリプション型のビジネスを展開する企業のプロダクト開発に携わる方・マーケティングに携わる方を対象に「Google SaaS Day」を開催いたします。

近年、日本においても SaaS や サブスクリプション型ビジネス が急速に拡大し、参入企業数も増え、競争が厳しさを増しています。Google Cloud Japan と Google Japan は、テクノロジーでの差別化は勿論のこと、マーケティングによる差別化を両輪で回すことの重要性を提唱しています。

そこで、Google Cloud Japan と Google Japan が "One Google" として、クラウドとデジタル マーケティングを活用してビジネスの成長を支援するため、先進的な取り組みを行う顧客企業を迎え、先進的なアプリケーション開発の方法、クラウドを活用したデータの統合的な分析、機械学習の活用による経営判断の高度化、自社にとってライフタイム バリュー(LTV)の高い顧客、ユーザーと深くエンゲージする手法などについて共有する場をご提供します。

Google の最新テクノロジーを使って 貴社のビジネスの成長を共に実現しませんか。

スピーカー

  • (会社名 50 音順)
  • 山田 ひさのり 氏

    Sansan株式会社

    カスタマーサクセス部 シニアカスタマーマーケティングマネジャー

    2013 年「世界を変える新たなビジネスを」という考えに共感し、Sansan株式会社に入社現在は Sansan のカスタマーサクセス部で、全体戦略の立案と既存顧客とのエンゲージメント強化を担当。

  • 岡本 剛典 氏

    株式会社SmartHR

    マーケティンググループ 執行役員

    2009 年 GMO クリック証券株式会社に入社。プロダクト マーケティング職を経て、マーケティング責任者に着任。2018 年 10 月よりマーケティング責任者として SmartHR に参画。これまでに約 100 億円を投下し、デジタルからマスマーケティングまでを統合したマーケティング・ブランディング戦略の策定・実行し、事業成長に貢献。

  • 倉林 陽 氏

    DNX Ventures

    Managing Director

    富士通及び三井物産にて、日米のベンチャー投資、事業開発を担当後、Globespan Capital Partners および Salesforce Ventures にて日本投代表を歴任。2015 年 3 月より現職。これまでの主な投資先は Sansan、チームスピリット、マネーフォワード、等。現在マネーフォワード、フロムスクラッチ、オクト等 10 社の社外取締役を務める。同志社大学博士(学術)、ペンシルバニア大学ウォートンスクール経営大学院修了。著書「コーポレートベンチャーキャピタルの実務」(中央経済社)

  • 竹村 博徳 氏

    株式会社True Data

    データマーケティング部 リーダー

    大学卒業後大手食品会社に入社。ID-POS データを活用した提案に携わるなかで「購買データ分析の重要性」を痛感し、2015 年に True Data 参画。 データを掛け合わせた新時代のマーケティングを提案するとともに、True Data 全システムの IT Transformation でメーカー向けサービス「Eagle Eye」の開発をプロダクト・リーダーとして推進。

  • 池田 陽一 氏

    株式会社True Data

    IT戦略室 室長

    複数のグローバル外資企業、国内企業において、CIO、IT 部門長、デリバリー マネージャー、プログラム マネージャー等として、アプリケーション、インフラ問わず、多くの大規模プロジェクトをリード。2018 年から True Data の IT戦略室 室長として、大量の購買データをもとにした快適なサービスを提供すべく、全システムのオンプレミスから GCP への Transformation をリード、推進中。

  • 福井 未央 氏

    トランスコスモス株式会社

    2015 年にトランスコスモス株式会社に入社。サイト制作・運用を中心としたプリセールス業務に従事。 これまで延べ 300 件以上の提案実績を持ち、業界は官公庁から大手金融機関まで多岐に渡る。 サイト調査・戦略策定プロジェクト参画、新サービス企画・拡販などを歴任。 現在は、「KARTE」「Salesforce Marketing Cloud」拡販・運用体制構築・スペシャリスト育成担当として、プラットフォームを活用したサイト導線改善及びデジタルコミュニケーション施策提案を担当している。

  • 金井 俊樹 氏

    トランスコスモス株式会社

    SE、プランナーとして Web システムやスマートフォン アプリの開発・運用を経験後、2015 年にトランスコスモスに入社。
    Web インテグレーション、SEO、データ分析、KARTE・Salesforce Marketing Cloud 等のマーケティング ツールを専門分野とし、提案、運用/技術支援、人材育成などを担当。

  • 鄧 皓亢 氏

    株式会社トレタ

    プロダクト開発本部 データサイエンティスト

    元は免疫学を主に研究していたが、使用した統計知識と大規模分散処理を活用して 飲食メディアに転職。そこで飲食という大規模な市場と産業の改革に魅力を感じ、それからは飲食を支えるベンチャー企業を中心にデータサイエンティストとして貢献。トレタでは社内のデータ基盤を構築し、チャーン予測、画像認識、音声認識、飲食店の配席を補助する最適化モデルなどのツールを構築してきた。

  • 前村 菜緒 氏

    freee株式会社

    APIプラットフォーム部 部長

    freee株式会社にて、APIプラットフォーム事業を統括。freee と連携するアプリのプラットフォーム「freeeアプリストア」の立ち上げや、freee API の認知向上、開発者エコシステム・コミュニティの構築などに取り組む。 東京工業大学大学院卒。専攻は経営工学。学生時代、freee 創業期 3 名の頃からエンジニアインターンとして参画。その後広報、マーケティング、個人事業主向け事業責任者などを歴任。

  • 西口 次郎 氏

    株式会社フリークアウト

    取締役 CTO

    Sler、Web 開発企業にてプロダクト開発に従事。その後、フリーランスエンジニアを経て、2013 年 9 月に株式会社フリークアウトに参画。現在、株式会社フリークアウト CTO として新規事業開発からエンジニア組織マネージメントまで幅広く担当。最近は、Docker、Kubernetes を中心としたコンテナ関連技術に注目している。

  • 横山 直紀 氏

    Fringe 81株式会社

    SaaS-Growth局 局長

    東京大学経済学部卒表後、Fringe に入社。入社後は一貫して、食品・化粧品・高級ファッションブランドなどの様々な消費財メーカーにおけるマーケティング戦略策定・IMC 設計支援からメディアプランニング、バイイングを担当。 2018 年からは 1 年間株式会社エフアイシーシーに出向し、消費財メーカー向けの『パーセプションフロー®・モデル』(※)構築サービスを開発後、Fringe に帰任。 (※株式会社クー・マーケティング・カンパニー 音部大輔氏が考案した、マーケティングの全体設計図) 帰任後は、社内 SaaS プロダクト『Unipos』にて、マーケティング・マネジメント手法の構築と組織浸透を推進。現在は、『Unipos』において実証されたノウハウを、他 SaaS 企業にも展開。

  • 牧野 祐己 氏

    株式会社プレイド

    CTO

    東京大学工学系研究科で修士課程卒業。2009 年から 2014 年まで、IBMソフトウェア開発研究所で研究開発業務に従事。2015 年にプレイドに参画し、データ分析エンジンの研究開発を担当。

  • 三浦 將太 氏

    株式会社フロムスクラッチ

    執行役員 CMO

    国内独立系コンサルティングファームの船井総合研究所、 リクルートマーケティングパートナーズを経て、 2015 年にフロムスクラッチに入社。 入社以来、Chief Marketing Officer として、 b→dash のプロモーション / ブランディング構築、 マーケティング コミュニケーションの企画・推進を担当。 東京大学大学院情報学環・学際情報学府 社会心理学・社会情報学 卒業。

  • 佐藤 一憲

    Google

    デベロッパー アドボケイト

    Google Cloud チームのデベロッパー アドボケイトとして TensorFlow、Cloud AI、BigQuery 等のデータ分析および機械学習プロダクトの開発者支援を担当。Google Cloud Next、Google I/O、Strata、NVIDIA GTC 等の主要イベントでスピーカーを務め、GCP 公式ブログ英語版にて多数の記事を寄稿。Google Cloud の開発者コミュニティを 7 年以上にわたり支援してきたほか、ハードウェアや IoT にも興味を持ち FPGA 技術の勉強会を 2013 年より主宰している。

  • 今尾 大

    Google

    広告営業本部 統括部長

    2010 年にグーグル入社、新規営業組織の立ち上げに従事。スタートアップ企業からグローバル企業、官公庁まで、幅広いクライアントを対象に Google 広告の導入を支援。またマネジメントとして、営業活動のリード創出、営業プロセスの効率化、人材育成など多岐の領域に携わる。現在は、SaaS など B2B も含むリード獲得型ビジネス、消費財領域、O2O 領域の業界担当として、既に Google 広告を活用しているクライアントのビジネス拡大戦略に従事。

  • 鈴木 邦明

    Google Cloud

    データ アナリティクス スペシャリスト

    国内 SIer でエンジニアとしてキャリアをスタートし、外資系マーケティング ソリューション ベンダーでアカウント マネージャ / CSM として大手クライアントへのマーケティング施策評価、改善に関わる。2017 年 Google に入社。グローバルのトップ広告主専任チームにて、技術担当として APAC の主要クライアントのマーケティング戦略を技術面から支援した。2019 年より Google Cloud でデータアナリティクススペシャリストとして、主に BigQuery を中心とした、Google の広告、計測ソリューションと、Google Cloud の持つデータソリューションを合わせた Cloud for Marketingを推進。

  • 鄧 東士

    Google Cloud

    カスタマー エンジニア

    ウェブサービスをアーキテクチャからフロントエンドの開発まで幅広く経験し、サービスのローンチを主導した。2019 年より Google Cloud のカスタマーエンジニアとして、お客様のプロジェクトに合わせた Google Cloud におけるアーキテクチャの設計やソリューションの提案を行っている。クラウド テクノロジーを用い、お客様のビジネス革新と成長をお客様と共に達成する。

スケジュール

【Track 1】

13:00–13:30

『Google Cloudの「コンテナ」と「AI」で実現する、Google流のビジネス基盤構築』
講演資料 / セッション記録動画

Google 佐藤 一憲

Google のデータドリブンなビジネスモデルを支える基盤。それは、数 100 のサービス群を世界中のデータセンターに瞬時に展開できる「コンテナ技術」、そして収集した膨大なデータからインテリジェンスを導き出す「AI 技術」です。このセッションでは、Google Cloud の導入事例を通じて「Google 流のデータドリブンなビジネス基盤」を構築する手法を解説します。

13:40–14:10

『急激に成長し変化する SaaS を支えるプロダクトづくり』
講演資料 / セッション記録動画

株式会社プレイド 牧野 祐己 氏

急成長を支えるスケーラブルな SaaS を運用するための技術的なポイント、ビジネススピードに沿った、迅速なプロダクトの提供をどう実現しているか、などについて話します。

14:20–14:50

『SaaS ビジネスを盤石にする、最先端のカスタマーサクセス理論』

Sansan株式会社 山田 ひさのり 氏

SaaS ビジネスにおいて、解約(チャーン)を防止することは重要な取り組みの一つですが、実際のアクションプランとして、どう取り組むべきか、迷うことも多いのではないでしょうか。 本セッションでは、Sansanのチャーン防止の取り組みを中心に、世界最先端のカスタマーサクセス理論をご紹介します。今後、カスタマーサクセス部門を立ち上げる方や、立ち上げたものの、今のやり方で良いのか悩まれている方に最適です。

14:50–15:25

休憩

15:25–15:45

『いま SaaS 企業に求められるマーケティング戦略』
講演資料 / セッション記録動画

Google 今尾 大

厳しい競争環境の中、テクノロジーによる差別化は勿論のこと、マーケティングによる差別化を両輪で回すことが重要です。本セッションでは、SaaS 企業に求められるマーケティング戦略、特にクラウドを活用したデータの統合的な分析、機械学習の活用による経営判断の高度化、自社にとってライフタイム バリュー(LTV)の高い顧客・ユーザーと深くエンゲージする手法などについて共有します。

15:45–16:15

『VC から見た 成功するスタートアップ』

DNX Ventures 倉林 陽 氏

16:15–16:35

『b→dash の高成長を牽引するマーケティング戦略』

株式会社フロムスクラッチ 三浦 將太 氏

16:35–17:05

『VC と高成長 SaaS 企業によるマーケティング座談会』(パネル ディスカッション)

DNX Ventures 倉林 陽 氏
株式会社フロムスクラッチ 三浦 將太 氏
Google 今尾 大

17:05–17:20

休憩

17:20–17:50

『Google を中心に実現する One to One マーケティングソリューション』

トランスコスモス株式会社 福井 未央 氏、金井 俊樹 氏

トランスコスモスは業界唯一のマルチコンタクト コミュニケーション パートナーとしてデジタル マーケティング、EC、コンタクト センター、ソーシャル メディア、CRM、データ アナリティクスなどあらゆる領域をワンストップでご支援するサービスを提供しております。
Google、KARTE、Salesforce の SaaS サービスを活用した、トランスコスモスだからこそ提供できるマーケティング ソリューションについてご紹介します。

18:00–18:30

『SaaS サービスとの連携で変わる中小企業のバックオフィス』
講演資料 / セッション記録動画

freee株式会社 前村 菜緒 氏

会計・人事労務等の基幹業務の SaaS を提供する freee は、6 年前から日本の会計ソフトではいち早く API を公開。また昨年に freee と連携するアプリケーションのプラットフォーム「freee アプリストア」を公開し、誰でも freee と連携するアプリケーションを公開することが可能になりました。背景には、中小企業のクラウド サービス利用の拡大や業務効率化の鍵となるサービス間連携の促進があります。今後ますます注目される SaaS サービス間の連携の現状や未来像、freee のオープン プラットフォーム化についてお話します。

【Track 2】

13:00–13:30

『機能別組織の真価を引き出し、事業成長の次なる一手を導く "新・組織論"』
講演資料 / セッション記録動画

Fringe 81株式会社 横山 直紀 氏

多くの SaaS 企業で採用される、マーケ~ CS から成る機能別組織。
事業の急成長に繋がる一方で、部門間の軋轢を生む場合もあります。
そういった軋轢や部分最適を防ぎ、部門間の協業を生む仕組みづくりに取り組む方も多いのではないでしょうか。
本セッションでは、SaaS 事業の全体最適を実現する ""顧客起点"" の目標設定の考え方と、それによるマーケティング面での効果について、『Unipos』の実例とともにお話します。

13:40–14:10

『急成長を続ける SmartHR が実践する BtoB SaaS マーケティング戦略』
講演資料 / セッション記録動画

株式会社SmartHR 岡本 剛典 氏

SmartHR は、雇用契約や入社手続きなどの労務手続きをオンライン、ペーパレス化を今後のデファクトスタンダードにしていくため、 マーケティング戦略やデジタル活用を強化し、サービスの認知拡大を推進しています。
本セッションでは、SmartHR のマーケティング戦略のこれまでとこれからについてお話します。

14:20–14:50

『Google Cloud で実現する顧客体験を最適化するためのデータ分析・活用』
講演資料 / セッション記録動画

Google Cloud 鈴木 邦明

SaaS / サブスクリプション ビジネスにおいてより良い顧客体験を提供し、ビジネスの拡大につながるデータ分析と活用について、BigQuery、AutoML Tablesなど Google Cloud の各コンポーネントを用いてどのように実現できるかを実際のお客様の成功事例を交えてご紹介します。

14:50–15:25

休憩

15:25–15:55

『ID-POS データ購買行動分析ソリューション「Eagle Eye」での、Cloud for Marketing / BigQuery 利用事例』
講演資料

株式会社True Data 竹村 博徳 氏、池田 陽一 氏

True Data の「Eagle Eye は、ドラッグストア / 食品スーパーから日次で伝送されるリアル店舗の ID-POS データを 3 年分、数百億件蓄積。高いパフォーマンスのマーケティング分析ソリューションとして、グローバル メーカーはじめ約 100 社のお客様が利用しているマーケティング領域の商用サービスです。
クラウドエースと連携しオンプレ、インメモリー BI から BigQuery を中心とした GCP 環境へ短期間でフルスクラッチ開発を実施、課題となるシステムに関わる費用、データ増、バースト処理等を解決。過酷な最大 10 憶件超のデータをスキャンする分析を月平均数万件実行する事を可能としました。

16:05–16:35

『GCP における SaaS アプリケーションの開発手法』
講演資料 / セッション記録動画

Google Cloud 鄧 東士

このセッションでは SaaS ビジネスの特性に合わせて、Google Cloud Platform の基本紹介、SaaS ビジネスを成功させる上での、プロジェクト管理、開発手法、インフラ基盤のプラクティスについて紹介します。 ビジネスの成長に合わせたインフラ基盤の拡張性、顧客体験の継続向上につながる開発手法、データ分析基盤の構築と活用、様々な SaaS ならではのテーマを Google Cloud Platform による実現方法を紹介します。

16:35–17:10

休憩

17:10–17:40

『FreakOut の広告プロダクトでの GCP 活用事例』
講演資料 / セッション記録動画

株式会社フリークアウト 西口 次郎 氏

フリークアウトでは複数の広告プロダクトのクラウド インフラに GCP をメインで採用しており、アプリケーションは GKE を中心に構成しています。プロダクション環境での GKE の導入や運用、BigQuery を用いたリアルタイム集計によるプロダクト改善の効率化等についてご紹介します。

17:50–18:20

『飲食店を豊かにするテクノロジー基盤』
講演資料

株式会社トレタ 鄧 皓亢 氏

2020 年。トレタは 6 年間飲食業界と共に歩んできました。当初は紙と電話で管理しているお店が多かったのですが、今では Web 予約やマーケティング オートメーションなどのツールが浸透し、想定以上に早く「未来」が来ていることを実感しています。
そんな急速に変化している環境の中で、飲食店の課題と向き合い、人が集う食の場をもっと豊かにするため、トレタの取り組みをご紹介します。

【ライトニング トーク】

(会社名 50 音順)

・株式会社 Authlete:講演資料 / 動画
・ストックマーク株式会社:講演資料 / 動画
・株式会社スリーシェイク:講演資料 / 動画
・株式会社True Data:講演資料
・株式会社フリークアウト:講演資料 / 動画
・株式会社プレイド:講演資料 / 動画
・丸紅情報システムズ株式会社:講演資料 / 動画

  • ※ スピーカーおよびスケジュールの最新情報は、随時、本サイトにて公開いたします。

サポーター

サポーター企業の募集は終了いたしました

Expo

相談コーナー

Google Cloud / Google 社員による相談コーナーを設けております。貴社 SaaS ビジネスへの Google サービスの導入・活用方法や疑問など、ご質問にお答えいたします。

相談コーナー

出展ブースコーナー

<出展企業>
・株式会社 Authlete
・ストックマーク株式会社
・株式会社スリーシェイク
・株式会社True Data
・株式会社トレタ
・株式会社primeNumber
・freee株式会社
・株式会社プレイド
・丸紅情報システムズ株式会社

体験コーナー

開催概要

イベント名 Google SaaS Day
日程 2020 年 2 月 27 日(木)
時間 13:00–19:20 / 受付開始 12:00 ※変更の可能性あり
対象 SaaS 事業者、オンラインやアプリを活用したサブスクリプション型のビジネスを展開する企業のプロダクト開発、マーケティングに携わる方
定員 400 名
参加費 無料(事前登録制)
申込期日 2020 年 2 月 17 日(月)※定員になり次第締め切り
会場 六本木アカデミーヒルズ
〒106-6149
東京都港区六本木 6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 49F
アクセス Google マップで地図を見る

東京メトロ 日比谷線「六本木」駅 1C 出口より徒歩 3 分(コンコースにて直結)
都営地下鉄 大江戸線「六本木」駅 3 出口より徒歩 6 分
東京メトロ 南北線「麻布十番」駅 4 出口より徒歩 12 分
都営地下鉄 大江戸線「麻布十番」駅 7 出口より徒歩 9 分
東京メトロ 千代田線「乃木坂」駅 5 出口より徒歩 10 分

主催 Google Cloud / Google
blank