11

エッジデバイスの不可避な流れ

20191217 日(火)19 : 0021 : 00

11 回目となる今回は、「 エッジデバイスの不可避な流れ」がテーマです。あらゆるモノがネットワークに繋がり、日々膨大なデータが生み出され、処理が行われています。こうした膨大なデータをより高速かつプライバシーに配慮した形で処理するためエッジコンピューティングが注目されています。このエッジコンピューティングを支える「エッジデバイス」。今回は、エッジデバイスの最新テクノロジーと先端事例をご紹介し、今後の潮流について議論します。

Google からは EdgeTPUTensorFlow lite などエッジコンピューティングを支えるテクノロジーをご紹介します。

講演会後には恒例の交流会も行います。参加者様同士の交流はもちろん、日頃の業務の課題や悩みについても、ご相談/共有いただける良い機会となります。

#inevitableja

プログラム


19:0019:05 ごあいさつ


鈴木 拓生
グーグル合同会社 Developer Relations Team Program Manager

19:0520:00 INEVITABLE 対談


小泉 耕二 氏

株式会社アールジーン代表取締役/IoTNEWS代表

1973 年生まれ。IoTNEWS 代表。株式会社アールジーン代表取締役。 フジテレビ Live News α コメンテーター。J-WAVE TOKYO MORNING RADIO 記事解説。日経COMEMO ライター。など。 大阪大学でニューロコンピューティングを学び、アクセンチュアなどのグローバルコンサルティングファームより現職。 著書に、「2時間でわかる図解 IoT ビジネス入門(あさ出版)」がある。

小島 英揮 氏

Still Day One合同会社 代表社員 パラレルマーケター・エバンジェリスト

25 年以上、IT のマーケティング業務に従事。PFU やアドビ システムズ等でインターネット関連製品を担当後、2009 年 〜 2016 年に AWS の日本のマーケティングを統括。国内最大のクラウドコミュニティ JAWS - UG を立上げる。現在、オンライン決済やAI等複数の IT 企業でのマーケティングを軸に、パラレルキャリアを実践中。

20:0020:20 Google テクノロジーアップデート


鈴木 拓生

グーグル合同会社 Developer Relations Team Program Manager

メディア系企業にて、社外のデベロッパーと恊働するプロジェクト等を担当し、 2012 年からはシリコンバレーのスタートアップやインキュベーションに対しての投資も担当。 現在は GoogleDeveloper Relationsチームで主にDesign SprintMaterial Design周りのコミュニケーションを担当し、デベロッパーやスタートアップのエコシステムの向上を支援

Johan Euphrosine

グーグル合同会社 Developer Programs Engineer, Google Japan

2011 年、Google に入社。IoT 関連を中心に活動をしている。Google 入社前は、フリーランスとして、フリーソフトウェアやオープンソースソフトウェアの開発に従事。

20:2020:40 画像AI / EdgeTPU™ 活用による生産性倍増へのチャレンジ~検査工程の効率化~


概要:機械学習の専門知識がなくても、誰でも簡単に、高品質のカスタム機械学習モデルをつくることができる Cloud AutoML Vision の魅力と EdgeTPU の可能性。多品種小ロットの部品を作る工場にどのようにして画像認識 AI を適用できるのか。製造検査工程へ画像 AI を導入して検査工程の効率化を実施し、生産性倍増を目指す取り組みをご紹介いたします。

櫻木 伸章 氏

京セラコミュニケーションシステム株式会社
プラットフォーム事業部 ITインフラ技術企画課

入社当時からインフラエンジニアとして、ネットワーク構築、メールシステム、企業ポータル等の各種構築・リプレイスプロジェクトに従事。昨今のクラウド化に伴い、この数年は Lift & Shift を中心にクラウド移行プロジェクトを担当し、工場のデジタルトランスフォーメーションに興味を持つ。昨年度より Google Cloud Platform を活用した、製造業のデジタルトランスフォーメーションに従事。

20:4021:00 クロージング

21:0022:00 懇親会


講師や参加者の皆さんとの交流や情報交換をお楽しみください。

開催概要

イベント名
INEVITABLE ja night
“インターネットの次にくるもの”
presented by Google Cloud
11 回 エッジデバイスの不可避な流れ
日程
20191217 日(火)
時間
19:0022:00 / 受付開始 18:30
定員
200
参加費
無料(事前登録制)
プログラム
18:30 受付開始
19:00 – 21:00 セッション
21:05 – 22:00 交流会
会場
グーグル本社
〒 106-6126 東京都港区六本木 6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
Google マップで地図を見る
アクセス
東京メトロ 日比谷線「六本木駅」1C 番出口より 徒歩 3 分
都営地下鉄 大江戸線「六本木駅」3 番出口より 徒歩 6 分

 

お申し込み

参加登録は締め切りました。ご参加いただける方には、順次、E-mail で参加証をお送りします。