10

事業戦略とITの融合:テクノロジー企業化への不可避な流れ

2019917 日(火)19 : 0021 : 00

10 回目となる今回は、「事業戦略と IT の融合:テクノロジー企業化への不可避な流れ」がテーマです。あらゆる業種、業態の企業において、事業戦略と IT の融合が一層求められています。そんな中で、どのような組織やリーダーシップが必要なのか、リーダーが注目するテクノロジーやエコシステムは何なのか? について、掘り下げていきます。

Google からは、ワークトランスフォーメーションについて、先日行われた Cloud Next ‘19 in Tokyo で発表された製品・サービスや活用事例を中心にお話します。

講演会後には恒例の交流会も行います。参加者様同士の交流はもちろん、日頃の業務の課題や悩みについても、ご相談/共有いただける良い機会となります。

#inevitableja

プログラム


19:0019:05 ごあいさつ


鈴木 拓生
グーグル合同会社 Developer Relations Team Program Manager

19:0520:00 INEVITABLE 対談


小野 和俊 氏

株式会社クレディセゾン 取締役

1999年、サン・マイクロシステムズ株式会社に入社。入社後まもなく米国 Sun Microsystems, Inc. での開発を経験し、2000 年より株式会社アプレッソ代表取締役に就任、データ連携ミドルウェア DataSpider を開発。2013 年よりセゾン情報システムズ HULFT事業CTO、2015 年より取締役CTO、2016 年より常務取締役CTO。「バイモーダル」な企業文化の実現と SIer の今後のあり方の模索、そして日本発のエンタープライズプロダクトの世界での成功に向けて様々な取り組みを行い、2019 年より株式会社クレディセゾンCTOに就任。目下、事業会社のデジタル化を実現すべく邁進中。

辻 裕里 氏

株式会社SUBARU IT戦略本部情報企画部担当部長

群馬大学工学部卒業後、日本アイ・ビー・エムにて UNIX 系 SE として金融や外食産業のプロジェクトに参画。結婚を期に新幹線通勤しつつ、女性就業支援を目的に週末起業。二児出産後、地元自動車部品サプライヤにて IT 管理や総務部長を経てグループ CIO の役割を担う。2019 年 7 月より、株式会社SUBARU にて情報企画に従事。日経 IT イノベーターズのエグゼクティブメンバー。

長谷川 秀樹 氏

株式会社メルカリ執行役員 CIO

1994 年、アクセンチュア株式会社に入社。2008 年、株式会社東急ハンズに入社。情報システム部門、物流部門、通販事業の責任者として改革を実施。デジタルマーケティング領域では、ツイッター、フェイスブック、コレカモネットなどソーシャルメディアを推進。その後、オムニチャネル推進責任者となり、東急ハンズアプリでは、次世代のお買い物体験への変革を推進。2011 年、同社執行役員。2013 年、ハンズラボ株式会社を立ち上げ、代表取締役社長に就任。2018 年、ロケスタ株式会社代表取締役社長。同年、株式会社メルカリの執行役員 CIO に就任。

小島 英揮 氏

Still Day One合同会社 代表社員 パラレルマーケター・エバンジェリスト

25 年以上、IT のマーケティング業務に従事。PFU やアドビ システムズ等でインターネット関連製品を担当後、2009 年 〜 2016 年に AWS の日本のマーケティングを統括。国内最大のクラウドコミュニティ JAWS - UG を立上げる。現在、オンライン決済やAI等複数の IT 企業でのマーケティングを軸に、パラレルキャリアを実践中。

20:1520:35 ゲスト講演


 

辻村 孝嗣 氏


株式会社Box Japan マーケティング部
シニアコミュニティマーケティングマネージャー

ルーター、スイッチのハードウェアの世界からサーバ仮想化を経て、2015 年に Box に入社、SaaS の世界へ。営業としてゲーム会社、デベロッパーや大手SIer での大規模導入を支援、2019 年度からはマーケティング部へ転籍し、Box だけではなく、SaaS 全般の導入支援を後押しするコミュニティ「Box Japan Cloud Connections」のコミュニティマネージャとして企業のクラウドの壁突破の後押しをする。仕事のモットーは「楽しまないと!」「愛だろ、愛。」

20:3520:55 Google テクノロジーアップデート


Cloud Next Tokyo 振り返り
Cloud Next ‘19 in Tokyo で発表された新しい製品や活用事例を、ワークトランスフォーメーションを中心にお話します。

小林 直史

グーグル・クラウド・ジャパン合同会社 Google Cloud カスタマーエンジニア 西日本技術リード

外資系 IT ベンダーを経て 2014 年より Google に参画、Chrome デバイス、G Suite の Sales Engineer として活動。Chromebook 等の書籍を執筆。現在は、Google Cloud 部門にて西日本エリアの Customer Engineering Lead として技術部門を統括。G Suite および Google Cloud Platform の提案活動や技術支援に従事する。また、Google カルチャーによる企業文化の変革やデータ分析に基づいた働き方改革を技術的な側面から支援している。

21:0022:00 懇親会


講師や参加者の皆さんとの交流や情報交換をお楽しみください。

開催概要

イベント名
INEVITABLE ja night
“インターネットの次にくるもの”
presented by Google Cloud
10 回 事業戦略とITの融合:テクノロジー企業化への不可避な流れ
日程
2019917 日(火)
時間
19:0022:00 / 受付開始 18:30
定員
200
参加費
無料(事前登録制)
申し込み期日
締め切り 9 月 12 日(木)
プログラム
18:30 受付開始
19:00 – 21:00 セッション
21:05 – 22:00 交流会
会場
グーグル本社
〒 106-6126 東京都港区六本木 6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
Google マップで地図を見る
アクセス
東京メトロ 日比谷線「六本木駅」1C 番出口より 徒歩 3 分
都営地下鉄 大江戸線「六本木駅」3 番出口より 徒歩 6 分

 

お申し込み

参加登録は締め切りました。ご参加いただける方には、順次、E-mail で参加証をお送りします。