2019 年 6 月 10 日(月)
Google Cloud INSIDE FinTech

" Google Cloud INSIDE FinTech " では、FinTech 業界をリードする方々をスピーカーに迎え、最新技術の活用や運用 Tips、Google Cloud Platform を中心としたテクノロジーアップデートをお届けします。

この Google Cloud INSIDE FinTech でのナレッジシェア をきっかけに、新しいサービスやプロダクトが生まれるような会にしていきます。ぜひ " Google Cloud INSIDE FinTech " にご参加ください。

#gc_inside

プログラム

『 FinTech 業界の勢いを支える最新技術』

あらゆる業界でのデジタルトランスフォーメーションが進むなか、とりわけ先進技術の導入が進む FinTech 業界。金融業界を取り巻く環境の変化や企業トレンドの解説、そして新しい技術のナレッジシェア、さらに様々な導入事例紹介を行います。

14:30開場

15:0015:05オープニング

15:0515:35Google Cloud と機械学習が切り拓く、IT 開発の新しい潮流


機械学習 (ML) の真価は AI の実装に留まりません。これまでの IT 開発とは異なる「計算機の新しい使い方」を切り拓く能力にあります。 ML 時代の新しい IT 開発とはどのようなものか。Google Cloud の導入によって「現場で使える ML 」がどのように実現されるか。Google 最新の ML 技術動向について、金融分野での導入事例も交えて紹介します。

佐藤 一憲

グーグル合同会社 デベロッパー アドボケイト

Google Cloud チームのデベロッパー アドボケートとして TensorFlow 、Cloud ML 、BigQuery 等のデータ分析および機械学習プロダクトの開発者支援を担当。Google Cloud Next 、Google I/O 、Strata 、NVIDIA GTC 等の主要イベントでスピーカーを務め、GCP 公式ブログ英語版にて多数の記事を寄稿。Google クラウドの開発者コミュニティを 7 年以上にわたり支援してきたほか、ハードウェアや IoT にも興味を持ち FPGA 技術の勉強会を 2013 年より主宰している。

15:3516:05リスクを抑えながらアジリティを上げる! Google Cloud で実現するシステム運用


社会インフラである金融会社にとって、リスクを適切にコントロールすることは非常に大切です。その一方で金融系システムに求められる開発スピードは年々早くなっており、多くの IT マネージャーにとって”リスク”と”アジリティ”のバランスをどう取っていくかは重要な関心事の一つとなっています。本セッションでは "リスク管理"と”開発アジリティ”を両立させる Google Cloud のサービスについてご紹介します。

セブラン フェラン

Google Cloud カスタマーエンジニア

IT 業界に 10 年以上携わり、保険業界の IT 運用を 6 年経験。テクノロジーに精通し、IT はビジネスの構築と成長において必要なものであると認識。ビジネスの成功へ向けて顧客の更なるサポートを行いたいと思い、 2018 年に Google Cloud に参画。

16:0516:25休憩

16:2516:55金融庁から見た FinTech Landscape - AI 、ブロックチェーン、API の観点から


技術革新によって新たな金融サービスが次々と誕生し、金融サービスの高度化は不可逆的な流れになりつつある中、このような動きを育成・促進していく観点から平成 30 年に「フィンテック室」が設置されました。我々のフィンテック室としての取り組みと、金融機関とフィンテック企業間での新たな金融サービスの誕生への期待、また今後のフィンテック業界の展望についてお話いたします。

三輪 純平 氏

金融庁 フィンテック室長

平成 11 年日本輸出入銀行入行。金融庁に入庁後、監督局バーゼルⅡ推進室課長補佐(総括)、総務企画局総務課国際室国際保険調整官、同総括補佐、同国際証券調整官(兼開示課国際会計調整室長)を経て、フィンテック室長(現職)。

16:5517:25仮)インフラ管理不要の Firebase と GKE で実現するモバイルアプリ開発


仮)仮想通貨を安心・安全に管理できるサービスを提供するにはわずかなダウンタイムもなく安定して稼働するバックエンドと迅速な開発サイクルが求められます。Ginco では開発初期から GKE と Firebase を導入することで主要機能の開発に注力しつつ、安定したサービス提供を継続することができています。セッションでは GKE と Firebase の選定理由と運用で得たプラクティスについて紹介します。

高妻 智一 氏

株式会社 Ginco エンジニア兼 PM

2013 年東京工業大学大学院卒業 2013 年度サイバーエージェント入社
スマホゲームを作る子会社に所属し、サーバーサイドのエンジニアを担当。2 年目の終わりから新規子会社の立ち上げに参加し、ボードメンバー兼サーバーサイドのエンジニアリーダーとしてサービースのリリースから運用までを担当。
2018 年 Ginco 入社
仮想通貨について技術ブログを書いてるうちに没頭し、本職として注力するために Ginco に入社。
Ginco ではブロックチェーンのノード運用、ハードフォーク対応、バックエンドなど広範囲を担当。

17:2517:55マネーフォワードにおける CDN ログ基盤


利用者数 750 万人超、月間数十億リクエストを処理するお金の見える化サービス「マネーフォワード ME」では、次世代 CDN である Fastly とそのログ基盤に BigQuery を導入しています。大量リクエストに加え、高いセキュリティが求められる FinTech サービスにおいて、同サービスの導入に求められる要件とその考慮点についてお話しします。

鈴木 陽介 氏

株式会社マネーフォワード CTO 室 エンジニア

2008 年にシンプレクス株式会社に入社し、証拠金為替システムのインフラストラクチャの開発、運用、保守に注力。2015 年にアフラック入社、複数のリプレースプロジェクトの PM を担当。2017 年にマネーフォワードに入社。インフラ基盤の保守運用に従事したのち、2018 年からは仮想通貨事業サービス導入のインフラを担当。現在は CTO 室にて、マイクロサービスの基盤開発に従事。

17:5518:25マネックス証券 API : 金融のオープン API を支える Apigee


なぜマネックス証券がオープン API を公開するのか、金融サービスに必須なセキュリティをどう確保したのか、なぜ API の基盤として Google Cloud/Apigee を選択したのか、といった点について、ご紹介いたします。

法貴 大輔 氏

マネックス証券株式会社 システム開発部 企画・設計グループ

2007 年より SIer にて、証券会社向けのシステム開発に従事。
2015 年より現職で、スマートフォンアプリケーションの「マネックス証券アプリ」や、ロボットアドバイザーサービスである「マネックスアドバイザー」の開発プロジェクトなどを担当。
現在は、マネックス証券 API のプロダクトマネージャーとして、オープン API の開発を担当しています。
趣味は山登りで、仕事ではなかなか味わわせてもらえない「達成感」を味わうために、山に登っています。

18:2519:25懇親会(軽食付)

開催概要

イベント名
Google Cloud INSIDE FinTech
日程
2019 年 6 月 10 日(月)
時間
15:00 - 19:25 / 受付開始 14:30
対象
FinTech 業界や金融・保険・証券業界で働くインフラエンジニア、 サーバーアプリケーションエンジニア、テクニカルリーダー
定員
300 名
参加費
無料(事前登録制)
申し込み締切
5 月 31 日(金)
プログラム
14:30 受付開始
15:00 - 18:25 セッション
18:25 - 19:25 懇親会
会場
JPタワー ホール&カンファレンス
〒100-7004
東京都千代田区丸の内二丁目 7 番 2 号 KITTE 4, 5 階

Google マップで地図を見る
アクセス
丸の内線「東京駅」 地下道より直結
JR線「東京駅」 徒歩約 1 分
千代田線「二重橋前〈丸の内〉駅」 徒歩約 2 分
三田線「大手町駅」 徒歩約 4 分
JR京葉線「東京駅」 徒歩約 3 分
JR線・有楽町線「有楽町駅」徒歩約 6 分

 

お申し込み

お申込みを終了いたしました
ご不明の点がございましたら、下記イベント運営事務局までお願いいたします

Google Cloud INSIDE FinTech 事務局
googlecloud-inside-fintech@google.com